JSC 会長 荒木 寛志

日本カイロプラクティック師協会(英名;Japanese Society of Chiropractic;JSC)


荒木 寛志会長
私どもの、日本カイロプラクティック師協会(以下、JSC)は学校教育を行う組織ではなく、カイロプラクティックをこよなく愛し業をなしていく人達の集まりである業者団体であります。元々は日本カイロプラクティックアカデミーの6年間教育を卒業した人たちが集まった組織でありましたが、現JSCでは門戸を広げてカイロプラクティックを愛して、それを一生の仕事とする多くの人たちが「同志として集まる場」というものを提供したいと思っています。

具体的には北海道から九州まである7つの支部の勉強会、毎年行われる日本カイロプラクティックセミナー、年4回開催されるKO(基礎応用)セミナーがそうです。また会員には盛業の支援、臨床で困った事を質問できるメール質問、顧問弁護士に対して相談窓口(無料)も行っております。

中でも一番強調したいのが我々JSCのモットーとして掲げている「絆」です。特にセミナーにおいてその特徴が出ています。普通のセミナーは講義が終われば解散しますが、JSCが行うセミナーは宿泊場とセミナー会場がセット、加えて懇親会をも合わせたものをセミナー受講料としています。また懇親会後には幾人もの講師が待機する部屋で、色々な質問に朝まで答える参加自由型の「語り部屋」を用意しています。ここではセミナーで行ったテクニックと理論の復習や本を読んでも理解できていない悩みなどをJSCの優秀な面々がサポートし合っています。こうする事で絆が出来あがって行くのです。

現在はカイロプラクティック、整骨院、療術院など乱立しており、盛業するにも厳しい状況です。他と同じ事をやっていては無理で、何かしら特色を出せる事が現況から抜け出せる道であると考えます。JSCは教育団体ではありませんので「カイロプラクティックはこの方法でないとダメだ」、という教えなどは致しません。JSCの会員には色々なセミナーや臨床から会得した素晴らしいテクニックと理論、また自分で開発した療法などを持った沢山の精鋭がおります。自分に合った道を見つけたいなら自分で行動して探すしかありません。いつかその日が来るみたいに待っていては取り残されます。自分に足りないものは自分で行動して掴み取って行きましょう。
絆を大切にするJSCでは皆さんの将来に少しでもお役に立てれば幸いです。
ありがとうございます。

 

JSC事務局 のご案内

日本カイロプラクティック師協会
〒456-0051
愛知県名古屋市
熱田区四番一丁目16-50
山木マンション1-A
TEL/FAX
052−684−4486
E-MAIL jsc-office1@nifty.com
お問合せ