発達障害への徒手的アプローチ法Ⅱ【3大原始反射】
2019.03.12


JSC東日本支部Presents
発達障害への徒手的アプローチ法Ⅱ

【3大原始反射】

昨年開催された「発達障害への徒手的アプローチ」。
その中でも特に重要度が高かった3大原始反射である「恐怖麻痺反射・Moro反射・緊張性迷路反射」に焦点を当てて、さらに内容を深めていきます。

例えば3大原始反射の残存によって下記のようなことが起こります。
・ストレス耐性が低い
・疲れやすい
・極度な恐れ、被害的な妄想
・衝動的な振る舞い
・ADHD
・副腎疲労症候群
・アレルギー
・バランス感覚が良くない
・視覚の問題
・全身運動の協調性が低い

これらは3大原始反射の統合することにより改善しやすくなります。
緊張性迷路反射(TLR)は運動スキルアップに応用が効くため、アスリートへの施術に効果的です。

前回受講していなくとも、今回の3大原始反射から学ぶことも可能です。

日程:5/12(日)

時間:9:45~16:45(途中昼休憩あり)

講師:吉田優也先生

場所:田端区民センター(ふれあい館)
http://www.city.kita.tokyo.jp/chiikishinko/kurashi/volunteer/shisetsu/fureai/tabata.html

受講料:JSC正会員25,000円 準会員27,000円 一般30,000円

《早期割引特典》
3月22日までに申込の方は5,000円OFF!
JSC正会員20,000円 準会員22,000円 一般25,000円

講師プロフィール
落合カイロプラクティック院長
JSC正会員&東北支部代議員

カイロプラクティック神経学、原始反射、リズミック・ムーブメント・トレーニング、ビルディング・ブロック・アクティビティなどから発達障害へのアプローチを得意とされている。
2017年JSCC学術大会にて、「神経発達症における徒手的アプローチの新しいコンセプト」を発表。

申込フォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/1551344543QymOCNAw

お申込み希望の方は、上記フォームより受付中です。

ご不明な点などがある場合は、下記へ問い合わせください。

JSC東日本 支部長 宮坂仁

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

問い合わせ先
JSC東日本支部事務局
宮坂 仁
〒135-0016 東京都江東区東陽3-19-8-2F
03-5617-7490
https://www.facebook.com/jsceastjapan/
jsceast1895@gmail.com

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
2019.03.12 09:31 | 固定リンク | 東日本支部

- minokichi -ログイン